フッ素入り抵抗ある方におススメの歯磨き粉

子供を虫歯にしないための予防策の1つにフッ素を歯医者で塗布してもらったり、
自宅でフッ素入り歯磨き粉で磨くと言う方法があります。

しかしフッ素は体に悪いとも言われていますよね。

一時期は国としてフッ素塗布の推奨をやめる時期が合ったぐらいです。

今では安全性が確認されたため、予防のためにはフッ素を塗ったほうが良いと
されていますが、それでもやはり気になる親御さんも多いのではないでしょうか。

では子供用のフッ素なしの歯磨き粉はあるのでしょうか。

フッ素は怖いのでやめたいでも虫歯にはしたくないと思っている方は、まずは薬局で
子供のフッ素なしの歯磨き粉を探しますよね。

でも残念ながら国内で売られている歯磨き粉のほとんどにフッ素が含まれていて、薬局では
フッ素なしの歯磨き粉を見つける事はまずできないです。

大人用のフッ素なし歯磨き粉は時々見かける事もありますが、子供用ではないため
刺激が強過ぎて子供は嫌がります。

売られているところと言えば、健康に気をつけている特殊なお店などで置いてある場合が
あるぐらいです。

でもそのようなお店を探すのは大変なので、おススメなのがネットでの購入。

日本で入手が可能な子供用のフッ素なし歯磨き粉がいくつかあり、その中の1つを紹介します。

子供用歯磨き粉「ブリアン」で、最近売られ始め話題になっている商品です。

この歯磨き粉、成分の中に虫歯菌を除去する効果のある乳酸菌が配合されている少し特殊な
歯磨き粉なのです。

ブリアンに配合されている乳酸菌はBLIS M18と言われている善玉菌で、虫歯になりづらい
健康な子供の口の中に存在している菌なので、安全性も確認できているため安心して使用する事が
できます。

虫歯になりにくい子供が持っている菌と言う事で海外ではかなり前から注目され、BLIS M18が
含まれている海外の子供用歯磨き粉は沢山あるぐらいです。

このブリアンは他の歯磨き粉が食べかすを落す為に使われるのに対して、歯垢や虫歯菌を
除去できる成分を塗りこんでいく歯磨き粉になります。

だから予防効果が高い子供用のフッ素なし歯磨き粉になるのです。

また使い方が特殊で歯ブラシにのせて使うのではなく、粉末状になっているのでうがいがまだできない
乳幼児でも使用する事ができるのも嬉しいです。

日本でBLIS M18が含まれている子供用のフッ素なし歯磨き粉は、ブリアンだけですが
今度この成分の有効性がもっと広まれば増えてくる可能性もあります。

子供にはフッ素は怖いと言う方、フッ素なし歯みがきを一度使ってみてはどうでしょうか。

⇒ブリアンの公式サイトはこちら

サブコンテンツ